食育講師|井上ききプロフィール

食育講師・井上きき

◆本名:井上尚子(いのうえなおこ)
◆ほほえみさくら代表、食育講師、コミュニケーション講師
◆1974年生まれ
◆愛知県出身、愛知県在住
◆4人家族:夫、長男(2004年生)、次男(2006年生)

1997年
常葉学園大学外国語学部卒業
1997年
商社に入社 営業職として、大手自動車部品メーカーを担当。
2002年
結婚。
2003年
商社を退職。
2003年
~コーチングコミュニケーションを学ぶ。
2004年
第一子誕生。コーチとして開業。
2005年
コミュニケーション講師として子育てコミュニケーション、保育士さま向けのコミュニケーション研修の講師を担当する。
2006年
第二子誕生。
2008年
食育インストラクター資格取得、食育講師として活動を開始。

私がコミュニケーション講師という仕事のかたわら、食育講師としての活動を開始したのは、2008年のことでした。
食育講師になるきっかけをくれたのは、ひどい好き嫌いだった長男と、少食の次男でした。
食育インストラクターの資格を取得したり、たくさんの本を読みながら、子どもの「食」について徹底的に学びはじめました。

同時に、コミュニケーションスキルを生かし、子どもたちが思わず食べたくなる言葉がけを開始。
心理学的な視点で、「食べたくなるコミュニケーション」や「食べたくなる環境づくり」をしてみたのです。
これらの経験から、実際にうまく行ったことを、ブログやメルマガに綴るようになりました。

すると日々、たくさんのコメントやメッセージが届くようになりました。
食べたくなるテクニックを、実際に試してみた読者さんからの、お礼や相談のメッセージでした。
「いままで、無理に食べさせて、子どもにツラい想いをさせていました。食事は楽しくなくちゃいけないですね。」
「初めて子どもが、おいしいね、と笑顔で言ってくれました。涙が出ました。」

そう、お母さんも、子どもたちも、食卓で追いつめられていたのです。

わたしは現在、子どもたちが、食べることに自信をつけながら、好き嫌いや少食を改善するためのサポートをしています。
教材と、メール相談により、お一人お一人へ丁寧にサポートさせていただいています。

※講演、執筆承っております。問い合わせページより、お問い合わせください。

◆コミュニケーション講師としての活動

コミュニケーション講師として、保育士さま、幼稚園教諭さま向けに「保護者対応コミュニケーション」の研修などをお手伝いさせていただいています。
クレームや苦情など、頭の痛い問題に対応する方法だけでなく、日々の信頼関係づくりにより、クレームにならない保育園、幼稚園運営を目指します。

◆こちらのサイトでコラムを連載しています
【保育パートナーズ】
◆ブログ
【クレームにならない保護者対応講座】

◆活動実績

豊明市子育て支援センター「好き嫌い少食改善講座」
豊明市保育士様向け「コーチングコミュニケーション研修」
あいち生協組合員様向け「好き嫌い・少食対応講座」
豊明市支援者様向け研修「保護者対応・相談の手法」
稲沢市保育士様向け研修「保護者対応・相談の手法」
阿久比市教育委員会様研修「保護者対応・相談の手法」
献立講座「らくらくごはん」
東郷町長久手市保育士様向け研修「クレームを防ぐ保護者対応法講座」
豊明市つくしクラブ様向け「まんてんごはん講座」など連続4回講座
東郷町長久手市保育士様向け研修「食育講座」
プレジデント社 「プレジデントベイビー」2011年4月15日号 取材協力
ベネッセコーポレーション「サンキュ!」2012年6月号 取材協力